EMグループ

株式会社EM研究機構

研究部

技術開発課(地域創生社会貢献)

最新EM技術の技術開発・実証試験を行うと共に、国内外のパートナーと提携して事業化・社会化につなげています。
地元自治体の指定管理者として、植物ゴミの回収とEMを活用した再資源化事業を運営したり、岩手県のリサイクル事業者と提携して機能性バイオ炭の製造と販売、地域創生事業を行っています。今後は最新EM技術を活用した生ゴミからのバイオガス生産と発電、消化液の農業利用に関する技術開発と事業化を計画しています。

株式会社EM研究機構 研究課(研究開発)

研究課(研究開発)

世界中で高品質のEMを製造し利用して頂くため、EMを構成する様々な有用微生物の培養及び品質管理、機能性等に関する研究、農業・畜産・水産・環境浄化・建築・エネルギーなど様々な分野でのEMの効果とそのメカニズムに関する研究を進めています。
特に福島第一原発事故後は、EMによる放射能汚染対策に関する研究と実証試験をベラルーシ国立放射線生物学研究所(IRB)と協力して福島とベラルーシで行っており、その成果は国際的な学会や学術誌で定期的に報告しています。
私たちは「EMの持つ無限の可能性を追求する」を合言葉に日々の研究に取り組んでいます。

株式会社EM研究機構 製造部(健康飲料製造)

製造部(健康飲料製造)

最新のEM技術を活用した健康飲料EM・X GOLDとEM WATERを製造しています。
製造工場は国際物流拠点産業集積地域うるま・沖縄地区にあり、国際的な食品安全マネジメントシステム規格であるFSSC22000の運用を通して、安全で高品質な製品を製造しています。
EM・X GOLDは、国内だけでなく、ドイツ、オランダ、スイス、アメリカ、韓国等世界50ヵ国以上に輸出され、多くの方々にご愛飲して頂いています。これからも、皆様の健康生活に広く貢献できる製品を、心を込めて製造していきます。

株式会社EM研究機構 海外部

海外部

EMグループでは、50ヶ国以上のパートナーと製造ノウハウを共有し、ライセンス契約を行っています。海外部の技術員は各国を訪問し、EM製品の製造及び品質管理技術の指導を行うだけでなく、各分野に対して生産性を向上し且つ環境を保全する持続可能なソリューションの提案を行なっています。
直轄事業としては、タイで抗生物質を使用せずエビ養殖を行い、ホテルコスタビスタにて提供するFarm to Tableの実行、支援活動としてはタイで年に2回開かれるEM農法の研修会の開催やブータン政府が推進する学校での自給農園カリキュラムへの導入支援なども行い共存共栄社会の実現を目指しています。

ハンドループ事業では、「人を、地球を、ちょっと豊かに。」をスローガンに農業を土から支え、持続可能な農業の実現だけでなく、「作る人や食べる人の健康」と「地球環境」を考えてもらうきっかけ作りをしています。
そこで「土壌で育ったものは、土壌に還す」というサイクルや物を循環できるアップサイクルに取り組みながら、地球環境の保全や再生、資源循環を実践する商材の企画や提案をしています。
現在、無農薬栽培で環境再生型農業を実践しているコスタリカ産コーヒー豆の卸販売のほか、ドミニカ産カカオ豆の企画に取り組んでいます。

株式会社EM生活

株式会社EM生活 ライフスタイル事業部

ライフスタイル事業部

菌を排除せず、家庭の中で良い菌たちが働きやすい環境をつくるための商品や勉強会を全国各地で開催。「いい菌と暮らそう」をテーマに、EM技術を用いた商品を活用して、暮らしと地球が豊かになるライフスタイル「EM生活」をご提案しています。
お取引先である販売店様のサポートやカタログ・WEB通信販売のEM生活通販株式会社と店舗運営を行っています。販売店様やお客様からいただいたご注文はコールセンターで受付を行い、迅速かつ正確にお客様のもとへ商品をお届けすることを心掛けています。

株式会社EM生活 食と農事業部

食と農事業部

人と農地がよろこぶ農産物と感動を、日本全国に届ける!を使命に、生産者への農業技術コンサルティング事業と、法人を対象とした農産物流通を行っています。
食べておいしく身体にも良い農産物は、微生物豊富な健康な土壌環境で育まれます。土のことまで考え、農家の皆様と人と農地がよろこぶ農産物づくりとお手伝いをいたします。そうして生まれた全国の有機栽培および環境に負荷の少ない農法に取り組む生産者ネットワークを活かし、お取り扱いいただく方のニーズに合わせて農産物作付けを行い、年間供給を行っています。

株式会社EM生活 環境改善事業部

環境改善事業部

EM技術を用いて、海・河川の生物多様性の再生、有機廃棄物リサイクル、簡易トイレや災害発生時の臭気衛生対策を行っています。
自然資源の浪費、化学物質の使用、廃棄物の排出により環境汚染が深刻化し、生態系の破壊、種の絶滅の加速、ついには私たち自身の健康へも大きな害を及ぼす状況に至っています。EMによる環境浄化技術を活用することにより、生態系の原点となる微生物相を、善玉菌が優勢の状況になり、生態系に悪影響を及ぼすことなく環境汚染を蘇生的に改善します。
※この事業は株式会社EM研究機構と技術連携により実施しています。

農業生産法人株式会社サンシャインファーム

農業生産法人株式会社サンシャインファーム

サンシャインファームはEMウェルネスリゾート コスタビスタ沖縄の農場として北中城村内の約3,000坪の農地全てで有機認証を取得し、EM技術を活用して野菜を栽培しています。また、平飼いで1,200羽の鶏を飼育しており、EM発酵飼料を与え、新鮮な健康卵をホテルへ届けています。
ホテルからの野菜くずや残飯はEMで発酵させて主に鶏の飼料に活用しており、畑の土づくりには自社の鶏糞、自家製の木炭、海水を使用したミネラルたっぷりのEM活性液を活用して豊かな土壌微生物を育んでいます。研修農場、モデル農場として見学や研修も随時受け付けております。

株式会社EMウェルネスリゾート

株式会社EMウェルネスリゾート

心身共に健康で幸福な状態「ウェルネス」を体感できる、EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパの運営を行っています。
ウェルネスを実現するためには、衣食住や環境、種々のストレス対策を総合的に行うことが必要です。合成洗剤を使用しない清掃、直営農場の新鮮な有機野菜や自家製発酵調味料の活用、EM技術を活用した展望大浴場や岩盤浴など、安心して気持ちよく滞在して頂くための工夫を凝らしています。「ココロとカラダを整える体験」をコスタビスタで。