はじめに|Introduction

EM研究機構は、EM技術の開発者である名桜大学(琉球大学名誉教授)比嘉照夫教授が提唱している、「安全、快適、ローコスト、ハイクオリティー持続可能な高度情報型の共存共栄社会」を実現することを目的に設立された会社です。

EMは複数の菌を共生させ、安全に低コストで活用できるようにした技術で、腐敗や病気の原因となる菌の抑制を可能にし、農業や畜産業などの一次産業や日常生活を通して、人の健康を支える自然生態系の維持回復を行うことができます。

EMとは有用微生物群
EMとは有用微生物群
EM(通称:EM菌)は安全で有用な微生物の複合体で、農業、畜産、水産、環境浄化、食品加工、土木建築、健康など様々な分野で応用されている、人と地球にやさしい技術です。
EMとは?を見る
EMは世界各国で役立っています
EMは世界各国で役立っています
EM(通称:EM菌)は世界55ヶ国で製造されており、環境や農業など様々な分野で問題解決に役立っています。
海外展開を見る

イベント情報

イベント一覧 RSSフィード

  • EM生活
  • 学会発表論文
  • 学会発表論文
  • EM商品世界取扱店
  • コスタビスタ沖縄ホテル&スパ
  • EM生活株式会社
  • ウェルネスセンター&ホテル事業
  • お問い合わせ窓口
  • 朝日新聞報道見解
  • フジテレビスーパーニュース見解
  • FC琉球

この頁のトップへ