EMニュース

【海外報告】ロシアのおがくず養豚場

2010.1.8

 【ロシア】 
 ウラジオストック北側に位置するウスリスク市の養豚場では、1年ほど前からEMを導入し、
 おがくずを使った方法で豚の飼育を行っています。
 この養豚場では、EMを使うことで糞尿を安易に発酵分解でき、悪臭がなくなりました。

    
  通常よりも手間をかけずに健康な豚の飼育に成功している。
            
 糞尿処理の管理をしなくても良くなった事から、240頭の豚を1人で管理できるようになり、
 さらに現在新しいハウスを増築中です。

 ここは非常に成功した現場といえますが、このようなモデル農場がウラジオストックを中心に徐々
 に増えてきています。