EMニュース

EM技術導入25周年(欧州)

2020.6.30
EM技術導入25周年(欧州)

1995619日、フランス パリで行われた救世自然農法に関する国際フォーラムにてヨーロッパで初めてEM技術が紹介され、フォーラムに参加した比嘉照夫教授は、後にヨーロッパのEM技術のパイオニアやリーダーとなる方とここで出会いました。
 

現在では、スイス、ドイツ、オランダ、ポーランド、トルコ、ギリシャ、クロアチア、イスラエル、イギリス、フランス、ベルギー、スペイン、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロベニア、ハンガリー、セルビア、コソボ、マケドニア、フィンランド、デンマーク、ウクライナ、スウェーデン、ノルウェーなどヨーロッパ各国で、弊社のビジネスパートナーが活躍しています。

 

ヨーロッパにEM技術が導入されてから今年で25周年を迎えます。オランダのパートナーであるAGRITON GROUPは、EMRO製造者会議にて祝賀パーティーを開催予定でしたが、コロナウイルスの影響によりこのイベントは来年に延期されます。

 

ヨーロッパの素晴らしいパートナーの皆さまの25年間の努力に心から感謝し、今後のご活躍をお祈りいたします。
25周年おめでとうございます!

  

〇ヨーロッパのEMの出発点であるフランス・パリへのEM1リレー動画

 

EMRO製造者会議と25周年記念プロモーションビデオ


〇英語記事はこちらからご覧ください。