EM活用事例

  • UNICEF(国連児童基金)の、ウガンダ難民キャンプにおけるEM活用

    UNICEF(国連児童基金)の、ウガンダ難民キャンプにおけるEM活用

    ウガンダ

    インフラ整備や経済発展が進むアフリカ諸国では、政府が国連や国際機関と連携しながら問題や課題の解決に取り組んでいます。国連の一機関であるユニセフ(国連児童基金)では、保健や教育、水と衛生、子どもや女性の保護等の様々な支援事業に取り組んでいて、ユニセフ・ウガンダは、ウガンダ政府と協力し、2012年のフィールド試験実施後から、トイレの悪臭抑制と衛生環境の保全を目的にEMを導入しています。 more